私はここ何年か、ほとんどテレビを見なくなりました。
なぜかというと、おもしろい番組がないからです。
というか、私自身が変化して、おもしろいと思えないようになってしまったのです。
Read More »

今日のお昼ごはんの担当はシャイだった。
シャイのご飯は、しっかり準備されていて美味しいよ。
と聞いていたので、お昼の鐘がなるまで何も食べずに我慢した。
なんといっても、毎日ご飯が美味しいのは、紛れもなく作っている人のエネルギーが入っているせいだと思う。
だって、ここにきて以来、美味しくないものを食べたことがないもの。
シャイのご飯は、昨日の残り物が多かったから、それを使っただけだからと、本人はちょっと謙遜にも見える感じだったけれど、インドっぽいというか、スパイスを上手に使っていて、残り物がさらに美味しく生まれ変わりを果たしていた。
サラダになんて柿まで入っていて、なんと日本ぽい。
レンティル入りのご飯とサワードウのぱんはこれまた美味しく、ここに来て以来、お料理上手の男子は基本となっている。
お料理できない男子は、もうないかもしれないとつぶやきが頭をよぎる。
最近はこんな感じで、毎日ご飯が美味しいので、そして小腹がすけばもぎとってそのまま食べれるフルーツにかこまれているので、着々と体重も増加傾向にあるようだ。
ある食材は好きに使ってお料理していいし、どれだけ作っても、人数が多いから誰かが食べてくれるし。
今日はこれからあずきのスコーンを作ろうと思う。

最近は電子BOOKやiPadなど紙ベースでなくても本が読める時代になり確かに便利になったのではないかと感じるのだが、書店で本を購入し一枚一枚ページをめくり読むことと違って、何か趣きがないように思う。読書は電子ではなくて、文庫になっているものを読む方が読んだ時の達成感があるように思うのは私だけなのかと考えてしまうことが多々ある。
最近は読書をする若者をあまり見なくなったようにも感じるし、スマートフォンの様に便利な機能をもった携帯電話の普及もあって本を手にとる機会がとても少なくなっている。
読書は文章を読み、その作品にふれ情景を思い浮かべて物語の中に引き込まれていく、そういったことで読解能力も培われ想像力の豊かさも養われるのではないかと私はとても思う。
電子ブックは便利で荷物も増えず持ち歩ける点は通勤通学をしている人にはとても便利で私も利用をしてことがありますが、その後電子ブックの利用を止め、書店に出向き本を手にして購入し読書をしている。読書をしている人を堅苦しく感じる人もいるなかで電車の中で本を読んでいる人を見ると自分と同じ考えなのではないのかなと思う。
時代が便利になるにつれて、以前の良かったものもなくなってきているようになって少し寂しい気持ちになる。
便利になることはとても良い傾向にはあるがページをめくるそういった所作の趣を大事にしていきたいと考えるし、書店での文庫本などの需要がなくなることはないと考えたい。

私の趣味はサウンドトラック集めです。
サウンドトラックと言っても、映画やドラマなどではなく、ゲーム音楽専門ですが。

実際にゲームをやってみて、素敵だと思ったら買う。そしてその作曲家さんの他の作品のサントラも買っていく。
そうしていくうちに、気がつけば私の所持サントラは3桁を超えました。
Read More »

いよいよ入梅、雨シーズンになりましたね。
雨の日、みなさんは、どうお過ごしですか?
完璧なるペーパードライバーの私は、ひどい雨降りだったら、勿論外出は完全アウトです。
雨の日が嫌いなわけじゃないので、家でひっそり過ごしていても窓の外の雨粒の一つ一つを眺めるのもなかなか良い物です。
しとしと降る雨なら傘を広げ、歩いてみるのもいいですね。
そういえば、近年女性のレインブーツがお洒落になりましたね。
私の様な、ウォーカーには必需品かも知れませんが、実を言うとまだ持っていません。
でも、昨日お出掛けしたアウトレットには、沢山の様々なレインブーツユーザーがいました。
私が今現在履いているのは、クロックスのレインパンプス。
しっとり降る雨の中、赤のレインパンプスは心まで明るくなります。

さて、それでもここ数日の各地で被害をもたらしている様な、警報レベルの雨ならおとなしく家でじっとしているしかありません。
そんな時は、家で何をするか。
TVを見て過ごすのもよし、普段なかなか手をつけられない家事をするのもよし。
今の私は、つい手軽な所で、スマホを開いてゲームアプリに興じます。
今は「はこにわふしぎな手紙とどうぶつ島」「ほしの島のにゃんこ」「クマ・トモ」。
雨降りだと、何故かじっくり出来る気がします。

1 2 3 4 5 8