最近、仕事や育児のストレスに加え、家庭でのいざこざなどもあり、食べることでストレスを発散させています。
朝も、食事の支度をしながらお菓子を食べたり、仕事中もチョコレートなどをつまみながらパソコンを打っています。
もう、こんな感じの間食が習慣になってしまっており、全くお腹が空いていない状態でも、何かが口に入っていないと落ち着かないのです。
Read More »

今年の一月は平均すると気温が暖かいような気がします。
そんな日をすごしてから一日や二日と冬らしく寒い日となると、気持ちや身体的な疲れとなってしまい、心身両面からの疲れをいやせるのは時間帯だと夕方以降ですね。
気温が低いから身体も緊張しているのか、ストレッチのページなんかに書き込まれてる身体全体の柔軟さが不足するみたいです。

家の中でのことと言ったらちょっとしたお掃除や食事の用意で身体を動かすくらいのもの、寒いけどと思いながらお鍋で煮物をしてる間に筋肉をほぐす運動なんてしてみます。
ちょこっとでも何にもしないよりはいいと思いますし、精神的にもリラックスするようです。
食事の用意をしたところでさらに気分がほぐれて、食卓でご飯やおみそ汁を食べながらこれで漸く一日が落着けるなと疲れがきちんと解消するモードになりました。
朝食やお昼もほっとできて美味しいと思いますが、夕食は一日の中でもいちばんのなごみ、おやすみ前に気分きりかえる仕上げみたいですね。

夜の時間帯をなごみですごせたら、翌日の朝お天気が多少すぐれなくても良い気分で起きていいスタート、夕方以降の時間帯は体力や気力回復になるものと思っています。夕食を美味しく作る、これもひとつのポイントですね。

カリフォルニア沖で起きた海底地震。このせいでなんと、地底で冬眠してた巨大サメ「スーパーシャーク」が目覚めてしまいました。
そして海底油田を手始めに木端ミジンコに!
このスーパーシャーク、原子力潜水艦を体当たり一撃で沈める巨躯の持ち主。スピードも驚異的。しかも過去のサメ映画のセオリーを覆し、なんと平気で陸にも上がってきます。陸での動きはなんかヘコヘコしててキュートですが。
そしてどんどん食い散らかされる人間たち。ちょうどビキニ女王コンテストとかやってましたが、その優勝者の女の子二人とかも犠牲になっちゃいます。
そしてスーパーシャーク撃退の為、軍隊も立ち上がりました。つっても歩兵は三人くらいですが。なんと戦闘機も海中からジャンプして噛み付いて破壊しちゃうスーパーシャークさん。さあ秘密兵器の出番だ。その名も「ウォーキング・タンク」!キャタピラーでなく、四足歩行で動く戦車です。子供の落書きですか。
明らかに重心が上がって動きが不安定。みんなの嫌な予感通り、あっさりぶっ壊されちゃいました。とほほ。
さあ、この恐怖のスーパーシャークを、人間は倒すことができるのでしょうか・・・?
これ先日観た『ジョーズ3』よりはよっぽど面白いです。ってハードル超低いですが。
VFX映像のクオリティはとてつもなく低いのですが、それを補って余りある展開の斜め上感。

横浜はじつは神奈川県にあること知っていただろうか?
横浜っていう県だと思った~と言う人がいるくらい(本当にそう思っていた人いたのである) 
横浜、という地名が独り歩きしているが神奈川県の魅力は横浜だけではない。
Read More »

私の実家はとても田舎です。
やっとできたコンビニまで歩いて1時間かかりますし、駅も無人駅です。
実家は両親の2人暮らしですが、近所は高齢のお年寄りの1人暮らしばかりです。
働く所もなく、弟は県外に出稼ぎに行っています。
田舎は、働く場所があったとしても、給料が安く、とても生活していける給料をもらう事ができません。
お正月、弟が帰省して家族や親せきが実家に集まり、楽しくにぎやかに過ごすことができました。
弟を駅まで送りましたが、弟はうっすら泣いているように見えました。
新幹線のホームには泣いている若者がたくさんいます。
実家に帰りたいようですが、働く場所がないことから、帰るのは難しいそうです。
弟は実家に帰りたいと思いながらも県外で1人で暮らして頑張っています。
楽しい時間を過ごした後に1人の部屋に帰ってさみしい思いをしているかと思うと、悲しくなります。
私は実家から車で1時間の所に住んでいるので、頻繁に会う事も出来ますが、弟は年に1度帰省するかしないかです。
両親は弟が帰ってくるとなると、うれしさがにじみ出ています。
子供が近くにいる事はとてもうれしい事だと思います。
田舎は人口が減っていますが、土地はたくさんあります。
有効活用して若者が地元で活躍できるようになる事が願いです。

1 2 3 4 5 12